Entries RSS Comments RSS

キャッシングで得たお金を養育費に使用した島村

11月 8th, 2013

自営業でやってきていたんですが、赤字になった月があった上、どうしても避けられない出費があり、お金に困ったことがありました。手元のお金はかき集めても全然足りなくて、養育費の捻出に頭を抱えたのです。子供のためのお金は別に用意していたつもりでしたが、赤字補填のために手をつけてしまっていたことを忘れていたのです。いざ養育費を、と思ったら銀行にお金が残っていない。困ったのですが、どうにもなりませんでした。銀行のキャッシングでお金を借りようと思い、向かいました。銀行のカードはキャッシング付きで作ってあったので、緊急用にしていたのです。キャッシングで50万ほど引き出して、養育費に使いました。赤字続きで返済も苦しくなるかと思ったのですが、キャッシングの返済コースは借り入れの相談をした銀行とも話しをしており、無理のないコースにできました。手をつけてしまったらすぐ戻す、ということをやろうと思いましたが、そもそも手をつけるという行為はダメだと思いなおしました。借り入れの審査はここ

比較サイトで優良なキャッシング業者を選ぼう

7月 25th, 2013

キャッシングの借入れなどで、多額のお金を借りてしまい返すことが困難になってしまう…という方も少なくありません。
http://z10005.com/entry3.html
お金が必要になった時に、真っ先に思いつくのがキャッシング業者ですが、きちんとした借り入れ先を選ばないと未来の自分を苦しめてしまうことにもなるのです。
また、審査なしでお金を借入れが出来る業者も多くあることから、迷いなくお金を借りてしまうことも多いそうです。
そんな方におススメしたいのが、ネットでの比較サイトです。
テレビCMや雑誌などの広告で目にする有名ローン業者などが多数紹介されており初めてお金を借入するという方にもわかりやすく、それぞれの借り入れ先のメリットやデメリットが一目瞭然でわかるのでオススメです。
また、比較サイトで紹介されている借り入れ業者は、優良な業者を選び掲載されているので安心です。
金利や融資額だけでなく、サポートやサービスなど比較する際にとても役立つ情報を知ることが出来ます。

カードローンを上手に利用してライフバランスを取る

7月 17th, 2013

レイクの審査というと、借金と考えてなかなか利用したくないと考える方も多いかと思います。
私自身がそういう考えだったのです。
ただ、どうしても急にお金が必要になる時ってあるかと思います。
そんな時に定期預金を解約するとなると、平日昼間に金融機関に行かなければならず、仕事をしている人にはなかなか難しいことだったりするものです。
先日、大手クレジット会社から「収入証明」を提出してほしいと連絡がきました。
何に必要なのか問い合わせをすると「契約しているクレジットカードに付随していカードローン枠の金額が問題ないかを確認する必要がある」との回答でした。
私自身カードローン機能が付いていることを知らなかったので驚いたのですが、大体のクレジットカードには付随しているようです。
今まで利用したことはなかったのですが、急な物入りの時には利用するのも一つの手段だと考えを改める一件となりました。
というのも、専用のカードを発行しなければお金を借りることは絶対にできないと考えていたのです。
また利用する際に「返済は翌月一括でする」などの自分なりのルールをきちんと定めて利用すれば、無理のない範囲で利用することが可能になります。
借入と返済のバランスをしっかり取って上手に付き合っていくことで、より便利に生活することができるはずです。
レイクのカードローンは計画的に

Tカード

7月 2nd, 2013

私が初めてクレジットカードを持ってから20年以上が過ぎました。

 最初は人から頼まれて入会したカードを含めて数枚持っていましたが、今はTカード1枚に決めています。
 とにかくポイントが貯まる店舗が多いので、1枚持っていると便利です
 時々、HPも見ますがビンゴゲームなどもあり、HPからもポイントが貯まります。

 貯まったポイントはコンビニなどでも使えますが、私はCD、DVDをレンタルする時に使います。
 ポイントが多ければ、現金で払わず、全額ポイントでレンタルも出来ます。
 
 Tカードは最近になって年会費を取るようになりましたが、前年の利用額が5万円以上なら年会費無料のようです。
 私はインターネットの使用料をカード払いにしているので、5万円以上は使用していますので、年会費は無料になります。

 今後の希望としては保険料がカード払いに出来れば良いのにと思っています。
 一部の不動産会社では家賃がカード払いに出来ると聞きましたが、これからは自分で振り込みに行く機会が本当に少なくなりそうです。